FC2ブログ

もやブロ=Fe-Cu

KORAIL時刻表のホームページと連動したブログです。内容はタイ国鉄、KORAIL、マレー鉄道などのアジアを中心とした鉄道関係とバンコクに在住する管理人moyashimonの様子を紹介しています。暖かい眼差しでお願いします(^_^;

 

2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【韓国】S-train 9月27日から運行開始

韓国の観光列車といえば、海列車、O-train、V-train がありますが、さらにもう1つ加わることになりました。

s-train01.jpg

韓国の南部を東西に横断する慶全線に新しい観光列車『S-train』が登場します。今年の夏くらいから運行されると話題になっていたS-trainですが2013年9月27日から運行開始になります。列車は機関車と客車5両で、釜山から麗水エキスポまでの区間と光州から馬山までの区間をそれぞれ1往復します。運行ルートは次の通りです。

s-train.png

慶全線は少ないところでは1日8本(4往復)しか列車が走っていないので、この観光列車の登場は旅行者にとっても心強いです。また釜山から麗水まで乗り換えなしで行けて、沿線の風景を楽しみながらゆったりと旅が出来るのも魅力です。このS-trainは9月27日から毎日運転される予定です。

では10月1日からの時刻表です。9月27日~9月30日は10分程度時刻が違いますがほぼ下のダイヤで運行されます。

釜山-麗水エキスポ
S-train列車番号4781
釜 山9:20
亀 浦9:339:34
進 永10:0310:04
昌原中央10:1410:15
馬 山10:2610:28
晋 州10:5510:57
北 川11:2211:30
河 東11:4612:04
順 天12:3312:48
麗 川13:0313:04
麗水エキスポ13:12
S-train列車番号4782
麗水エキスポ18:05
麗 川18:1218:13
順 天18:2818:40
河 東19:1019:18
北 川19:3619:41
晋 州20:0320:12
馬 山20:3820:40
昌原中央20:5020:52
進 永21:0221:03
亀 浦21:3521:36
釜 山21:50


光州-馬山
S-train列車番号4784
光 州7:55
光州松汀8:108:30
南 平8:489:03
寶 城9:549:55
得 粮10:0510:22
筏 橋10:4110:42
順 天11:0511:15
河 東11:4712:05
北 川12:2312:31
晋 州12:5412:56
馬 山13:23
S-train列車番号4783
馬 山17:50
晋 州18:1618:17
北 川18:3818:43
河 東19:0219:12
順 天19:4319:45
筏 橋20:0720:24
得 粮20:4020:41
寶 城20:5020:51
南 平21:4021:41
光州松汀22:0122:17
光 州22:33


運賃はセマウル号の特室と同じ料金設定です。チケットは9月11日からすでに発売が開始されています。駅窓口やKORAILのホームページ上の予約サイトでも購入できます。

また、S-train PASS なるものも発売されています。また時間があれば紹介します。

久しぶりの韓国ネタでした。
スポンサーサイト

タイ国鉄北線、バスによる代替運転になります

タイ国鉄の北線で脱線が頻発していたニュースの続報です。

先日も脱線があったばかり北線ですが、線路の修理を優先させるため一部区間を45日間も運休しバスによる代替輸送となることが決まりました。枕木や線路下の砂利の交換が行われる予定です。

運休となる区間は Sila-art 駅と Chiang Mai 駅の間(約260km)で、期間は2013年9月16日~10月31日。この区間を走る列車は1日12本(6往復、貨物列車を含まず)でその内特急列車が6本もある主要な路線。そのため運休する区間をバス50台(公営のトランスポート社)で代替輸送するということです。1日約2000人もの乗客が不便を余儀なくされます。

ニュースの内容では Sila-art (シラアート)駅で乗り換えとなるようですが、問題となるのは下りのバンコク発チェンマイ行の寝台列車です。シラアート駅には深夜の1時50分頃着(列車番号1)と3時20分頃着(列車番号13)となるので、いきなり起こされてバスに乗り換えろと言われる可能性があります。上りのチェンマイ発のバスの時間が書いてないので現地で確認が必要ですが、列車への乗り換えは21~22時くらいではないかと予想できますので問題はなさそうです。

詳しい状況がわかるまで待ってたんですが結局よくわかりませんでした。11月以降は脱線しないように祈っています。

【シラアート駅】シラアットと表記されることもあります。読み方が難しくてカタカナ表記に悩みます。たぶん最後の『ト』は発音しません。聞こえ方は『シラ・アー』に近いと思います。あまり有名ではないですが鉄道駅としては大きめの駅で機関車の交換などが行われるそうです。客車タイプのほとんどの列車が10分程度停車します。またこの駅を境にして山岳地域になるためスピードが出せなくなり、距離の割に時間がかかります。

s736.jpg
チェンマイ駅で発車を待つ寝台列車

タイ国鉄南線の封鎖解除

タイ国鉄(SRT)のホームページのニュースによると、ゴム園農家によって2013年8月26日から封鎖されていた南線がやっと解除され、9月5日から正常運転になると発表がありました。実際には車両のやりくりの関係で5日の南行の国際列車と特急寝台列車、ヤラー行快速列車は運休で、9月6日から正常運転となりました。6日午後現在の運行状況を見ると、ヤラー発着の列車が2本運休、ナコンシータマラート発バンコク行の列車が4時間遅れ、北線や東北線が1時間程度の遅れとなっています。

タイ南部の天然ゴム農家、11日ぶりに線路封鎖解除 政府との対立続く
2013年9月6日(金) 00時37分 (newsclip)

【タイ】5日、タイ南部ナコンシータマラート県で、天然ゴム農家によるタイ国鉄の線路封鎖が11日ぶりに解除され、列車の運行が再開された。

 天然ゴム農家はナコンシータマラート県、南部パタルン県などでの道路封鎖も一部解除したが、5日午後6時現在、ナコンシータマラート県内の2カ所、南部トラン県の1カ所などで道路封鎖が続いている。

 天然ゴム農家は天然ゴム価格の値下がりに不満を強め、政府に天然ゴムのアンスモークドシート(USS)を市価の1キロ70バーツ台を上回る100バーツで買い取るよう要求。8月23日に道路封鎖、同26日に線路封鎖を開始した。

 タイ国鉄によると、11日間の線路封鎖で旅客列車160本、貨物列車16本が運休し、チケット代の返却による損失は4000万バーツ以上に上る。道路封鎖を含めた経済的損失は約30億バーツという試算もある。

 タイ政府は5日、キティラット副首相兼財務相を議長とする会合を開き、天然ゴムの買い取りに応じない方針を確認。天然ゴム農園に対し、1600平方メートルあたり1260バーツの補助金を、1世帯当たり最大4万平方メートルまで支給する計画を打ち出した。農家側はこの提案に納得しておらず、近く抗議活動を再開する構えだ


上のニュースのように、これは天然ゴムの買取り価格の値下がりに不満をもったタイ南部のゴム農家によって封鎖されていました。主要幹線道路は現在も封鎖され、バスはルート変更を余儀なくされています。今回のゴム農家と政府との交渉では折り合いがつかなかったものの、道路の一部や線路の封鎖が解除または縮小されました。一時は空港も占拠すると言ってましたので少し前進しました。

今回のデモによる封鎖で、マレー半島を縦断する国際列車が運行できなくなり、巻き込まれた旅行者もたくさんいたのではないでしょうか。

この問題、まだまだ尾をひきそうです。

ちなみに今回の線路封鎖に大活躍したトラックは日通のトラックでした。

【ついでにタイ国鉄脱線のニュース】
今年に入ってもう何回目かわからくなっちゃいましたが、またまたまたまた北線で列車が脱線しました。今回は人為的ミスによるものです。

ニュースをまとめると、2013年9月4日午前8時頃、先日寝台列車「ナコンピン号」が脱線横転し多数のケガ人が出た同じ現場で、今度は貨物列車が脱線しました。線路上に置き忘れられた工事用機材に衝突したのが原因で、この現場では改修工事の真っ最中でした。以上、ニュースをお伝えしました。

 

大邱駅構内で列車3重衝突事故発生

2013年8月31日午前7時14分頃。大邱駅の側線に停車中だったのソウル行ムグンファ号(列車番号1204?大邱駅7時10分発?)が信号を無視して発車。本線に合流する際、通過しようとした臨時のソウル行KTX4012号の側面に衝突し両列車ともに脱線。さらに釜山方面に向かっていた対向列車のKTX101号の緊急停車が間に合わず、脱線したKTXの側面に接触。3重事故となりました。

BS8z_aNCMAAUAgZ.jpg

詳しい状況がわかりませんが、ムグンファ号(または臨時のKTX)が遅れていたため、本来は大邱駅で停車待ちをしてKTXをやり過ごすはずのムグンファ号が、発車時刻を過ぎていた(または過ぎた)ので発車してしまったという感じでしょうか。ムグンファ号の運転士が信号確認を怠ったのが事故原因のようです。大事故にならなくてよかったです。

事故現場が大邱駅だったため、京釜線は大混乱。KTX、セマウル号、ムグンファ号の運行ができなくなり、一部区間をバスによる代替運転となりました。

【9月1日午後現在の運行状況】上下線とも運行は再開されました
KTXは大邱駅を通過する際、低速運転です。列車の遅れが予想されます。
またすべての一般列車は大邱駅を通過します。
そのため、東大邱駅から大邱駅までは無料シャトルバスが運行されています。

【9月2日現在の運行状況】始発列車から正常運転となります。
通過していた大邱駅にも列車が停車します。

BS9Enk_CAAIdBMf.jpg

BS83NwDCUAAa9Ai.jpg


中央日報のニュース↓

大邱駅で列車3重衝突事故、京釜線が一時まひ=韓国
(中央日報日本語版)

31日午前7時14分、大邱(テグ)駅でKTX列車2本とムグンファ号の3重追突事故が発生した。

事故は大邱(テグ)駅を停車せず通過したソウル行きKTX4012号が駅を完全に通過する前に横の線路で待機していたソウル行きムグンファ8263号(←管理人メモ、これは列車名ではなくて機関車の名前ですよ。中央日報さん!)が出発したことで発生した。ムグンファ号は線路の合流地点でKTXの後部に突っ込んだ。事故によりKTX4012号の2~9号車8両とムグンファ号の機関車が脱線し車両が傾いた。この後、釜山(プサン)へ向かっていたKTX101号が急ブレーキをかけたがKTX4012号にぶつかった。

事故当時3本の列車には合わせて1300人余りの乗客が乗っていたが、列車がすべて低速度で運行中だったため死者や重傷者はいなかった。一部の乗客が胸に痛みを訴え病院に搬送されるなど4人の負傷者が確認された。

事故原因を調査しているコレール(鉄道公社)と鉄道特別司法警察隊(鉄道公安)は、管制室、機関士、旅客専務の連絡過程で行き違いがあった可能性と、信号システムのエラーの可能性を念頭に置いている。コレールによると、事故当時ムグンファ号には「停止」信号、KTXには「進行」の信号が表示されていた。ムグンファ号が信号を無視して出発した理由が事故調査の核心だ。これと関連し全国鉄道労働組合はこの日、事故を起こしたムグンファ号の旅客専務2人のうち1人がこの7年間旅客専務の業務をしていなかったと明らかにした。最近労組の乗務員法定休日順守運動で人材が不足していることから臨時の安全教育を受け旅客専務業務に投入されたという主張だ。コレール側は、「該当の旅客専務は資格証明があり、過去10年以上旅客専務の業務をした経験がある」と反論した。

事故直後、京釜(キョンブ)線は上下線で一部区間の運行が全面的にストップし、多くの利用者の足が混乱した。コレールは事故列車の乗客が大邱駅で公共交通機関を利用して東大邱駅に行った後、貸切バスを利用できるよう措置したが、案内不足で乗客の抗議が続いた。コレールは同日午後1時10分に事故区間の下り線をまず復旧し、上下線で列車の交互通行を再開した。国土交通部関係者は、「上下線の完全復旧は1日午前中に可能と予想される」と明らかにした。(中央SUNDAY第338号)


-広告-
プロフィール

moyashimon

Author:moyashimon
【特徴】
① KORAIL時刻表(非公式)の管理人
② 鉄道はそんなに詳しくない
③ タイでほそぼそと生息中
④ 猫と戯れる毎日

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
       月     火     水     木     金       
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
272位
アクセスランキングを見る>>
 
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
 
ブログランキング
 
 
- 広告 -
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。